遊び方・スタイル(コラム)

2019.11.1 結婚式のお呼ばれでのジュエリーの基本マナー コラム01

KIRA SHAREのお客様からのご相談で多いのが、
「結婚式に招かれて、つけていくジュエリーを探しているのだけど、どういったものがおススメですか?」 というもの。

ジュエリーマナー、「これで大丈夫かな?」と不安になったことはありませんか?

TPOに合わせてジュエリーを身に着けることは、大人の女性として当然の心得といえます。
フォーマルなシーンでよくある常識的なドレスコードと同様に、ジュエリーにもTPOに合わせたマナーが存在します。
この機会に詳しく知っておきましょう。

結婚式のお呼ばれでのジュエリーマナー

結婚式に招待され、ドレスや小物は完璧。あとはアクセサリーを、ということで手持ちのジュエリーでコーディネートしてみたものの、「これで大丈夫かな?」と不安になったことはありませんか?
フォーマルな場や、昼と夜でもジュエリーのマナーは変わります。
NGなもの、アクセサリー別のマナー、昼と夜で変わるマナーなど、詳しくご紹介します。

結婚式のお呼ばれでNGなジュエリー・アクセサリー

まず、結婚式でNGとされることの多いアクセサリーを4つ見ていきましょう。

  1. 派手すぎるもの・花嫁さんとかぶるもの結婚式は華やかな場ではありますが、派手すぎるものはNGです。
    あくまで主役は花嫁さん。 次のようなアクセサリーは避けましょう。
    ・花嫁さんが身につけそうな、ティアラや真っ白なボンネット
    ・ビジューがたくさんついた、キラキラしすぎる派手なアクセサリー
  2. 動物の殺生をイメージさせる素材のもの
    ファーや革製品、アニマル柄など、動物の殺生をイメージさせる素材は避けた方が無難です。
    年配の方など気にする人もいますので、あえて身につけなくても良いと言えます。
  3. ブランドのロゴなどが目立つもの
    ブランドロゴが大きく入ったアクセサリーなどは、あまりフォーマルな場には向きません。
    普段使いであればおしゃれで素敵ですが、フォーマルな場では控えめなものをチョイスしたほうが良いです。
  4. カジュアルすぎるもの
    普段使いのネックレスや髪飾りなど、カジュアルすぎるものは避けた方が良いでしょう。
    せっかくのフォーマルなドレスにも合わせづらいですよね。

昼の結婚式と夜の結婚式とではジュエリーのマナーが異なります

輝きの強いダイヤやビジューなどは、結婚式にピッタリな華やかなアクセサリーなのですが、実は昼の結婚式では、キラキラと光る華美なアクセサリーはマナー違反とされています。その理由は、結婚式での写真撮影を行う際にアクセサリーが反射してしまい、周囲の人の写り具合に影響してしまうから、という理由から来ています。 さりげないものであれば影響はないと思いますが、そういったことを念頭においてアクセサリーを選ぶようにしましょう。

逆に夜の結婚式では、華やかで光り輝くアクセサリーもOKです!
ゴールドやクリスタル、ダイヤなど、夜のパーティーに映えるものを選びましょう。

結婚式に選びたいジュエリー

  1. パール(真珠)のジュエリー
    フォーマルな場に最もふさわしいのが、白のパール(真珠)デザインのアクセサリーです。
    ただし、黒色のパールは、不祝儀を連想するため結婚式ではマナー違反となります。
    合わせて、黒いドレスに白のパールの組み合わせも、同様のイメージを持たせるため避けましょう。
  2. シルバー色のジュエリー
    シックで上品な輝きを持つシルバー色のジュエリー(プラチナやホワイトゴールド)も、パールと並んで重宝されます。
    ビジネスシーンや普段づかいにも適しているので、使い回しも効くアイテムですね。

ジュエリーを選ぶ際のポイント

やっぱり、ここぞという場面では周りからの印象を良くしたいものですよね。
次のようなことを意識してジュエリーを選ぶと良いですよ。

  1. 周りとのバランスを考慮する
    フォーマルな場では、自分だけではなく、花嫁さんや他のゲストとのバランスを考えたおしゃれを心掛けたいものです。
    特に年齢層の高いゲストも出席している結婚式・披露宴では、目上の人に好感をもたれるようなコーディネートを意識してみましょう!
  2. 会場の雰囲気を考慮する
    結婚式によって、会場の雰囲気は様々です。
    カジュアルなパーティースタイルの結婚式なのか、それともホテルウェディングなどの正統派の婚礼なのか。
    お招きいただいた結婚式がどんな雰囲気で行われるのかを考慮して、それに合わせたアイテムを選ぶようにしましょう。
  3. 全体のコーディネートのバランスを考慮する
    最後に気をつけるのは、ドレスや小物、髪型など全体とのバランスを整えることです。
    ジュエリーはその他のコーディネートを崩さぬよう、上手に選んでみてくださいね!

KIRA SHARE各プランでのお薦めジュエリーコーディネート事例

例えば、KIRA SHAREのラインナップから結婚式のお呼ばれに向いているジュエリーコーディネートを各プランからチョイスしてみると…

  • カジュアルプランでのコーディネート事例

    カジュアルプランでの
    コーディネート事例

  • スタンダードプランでのコーディネート事例

    スタンダードプランでの
    コーディネート事例

  • プレミアムプランでのコーディネート事例

    プレミアムプランでの
    コーディネート事例

  • エグゼクティブプランでのコーディネート事例

    エグゼクティブプランでの
    コーディネート事例


結婚式のお呼ばれでジュエリーを身につけたくても、普段使いを考えると…
高価なジュエリー、購入するとなるとどうしてもベーシックなものに偏りがち。
でも、KIRA SHAREのジュエリーレンタルなら、「この日、この時」のためだけにジュエリーを選んでも大丈夫♪
洋服を普段の装いからディナーデートやパーティーに合わせて着替えるように、ジュエリーもこの日のために「着替える」ことがカンタンにできますよ!


PICK UP

CATEGORY
人気記事
1

結婚式のお呼ばれでのジュエリーの基本マナー

記事詳細を見る
2

クリスマスのディナーやパーティーで差をつけるジュエリーコーディネート

記事詳細を見る